日替わりコラム
せっせと歩こう!
 総本山では従来から、徒歩や自転車などの手段で通勤してマイカーの利用を控える、いわゆる“徒歩出勤”が奨励されてきました。CO2の排出を削減することに加えて、健康増進の意味合いもあり、耳にタコができるほど呼びかけられてきたのですが、なかなか徹底できていませんでした。私もいろいろな理由をつけてあまり実行していませんでした。

その理由というのは、例えば練成中は、講話、献労、その他、一日に何度も着替えます。お風呂の着替えもあって、毎日小旅行くらいの手荷物になります。忘れ物でもしてしまったら自宅まで取りに帰るのは大変だと思ってしまいます。更に道場と自宅の往復時に暗い道でイノシシにでも出くわしたら‥など、徒歩通勤が難しい口実を並べては、練成でない日もほとんど歩かなくなっていました。

これではいけないと、お天気も良く荷物が少ない日は、積極的に歩くことにしました。鳥の声を聞き、赤や黄の紅葉を目で追いながら、山の冷気をお腹までいっぱい吸い込んで歩いていると今更ながら実に楽しいものです。

ところが出勤の途中で危急の用務に出くわして、息も絶え絶えに道場に駆けつけたことがあり、車と比べてとても不便だということも実感しました。自然に対して一歩譲るという善事に憧れを抱くことと、実際に日々体験し不便さを感じることには、ギャップがあることに気づきました。これからは時間をかけてせっせと歩いてそのギャップも楽しく味わいながら自然と共に生きるということの意味を、自分の中に叩きこんでいこうと思います。

ところで、総本山内の環境プロジェクト会議で、それぞれのマイカーがガソリン1リットルで何キロメートル走行するかを調べようということが決まりました。私はこれまで、自分の車は軽自動車で燃費はいいようだから‥と無頓着でいましたが、数日前に満タンに給油したとき、初めて走行距離のメーターをゼロにセットしました。さて、実際の燃費はどれくらいになるでしょうか?

文・写真:林 光子12月19日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151