日替わりコラム
雪の一日
練成道場横のソテツが少し雪をかぶり、一日遅れのクリスマスツリーのようになっていました。葉ボタンもまるで宝石を付けたように雪で輝いていました。

今日は早朝から結構強い雨が降りましたが、その後、雪に変わったようです。いま午前9時過ぎ。外はみぞれ混じりの雪、気温は4〜5℃。外に出るとほっぺたがピリピリします。外気を吸うと鼻の中まで冷たくなります。

こんな天候の中、献労農事課のメンバーは新春の提灯を取り付けるんだと、外に出て行きました。提灯取付けは、手を高く掲げて行う作業なので、溶けた雪が手首から染み込んで凍えてしまうのではないかと気がかりです。明日以降のもう少し天気のいい日にしたらどうかとも思いますが、年末までの予定が詰まっているために致し方ありません。午後からは、大晦日大祓の浄火場の設置作業も行う予定とのこと。業務ですから、やるべき事をやるのは当然ではありますが、こんな日にやるなんて、担当者の責任感の強さに合掌する思いです。

室温は10.4℃です。今日は事務所出勤者が2人で、暖房を入れるのが勿体ないので、背中にカイロを貼り、雪だるまのように重ね着をして業務を行っています。子供の頃は火鉢で暖をとるだけでしたから、少しくらいの寒さなら頭が冴えて返っていい様な気がしますが、外のメンバーが昼食のために帰ってくるので、お昼前に暖房を入れることにしました。

さて、下の写真は一昨日、近所の農産物直売所へ買い物に行ったとき、駐車場のハゼの実を物色しにやってきたヒヨドリを見つけて撮影しました。この日は、穏やかな暖かい日でした
文・写真:林 光子12月26日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151