日替わりコラム
もちつき
 1月2日午後、晴れ渡ったこの日、練成道場前で新春練成会の餅搗き献労が行われました。元日迄残った雪も日の当たる所は溶けて、参拝者の皆様が多く訪れました。
 杵と臼での餅搗きが珍しいのか、段々と人が集まって来られました。中にはプロのカメラマン(女性だったのでカメラウーマン)と思しき外国の方もいらっしゃって、ひたすら撮影されていました。たぶん数百枚は撮影されたのではないでしょうか?
 残念ながら言葉が通じないので、何のために撮っているのか分かりませんでしたが、もしかしたら外国の雑誌かなにかで「Japanese MOCHITSUKI」みたいな題名で紹介されてたりなどと思ったりもしました。
 とにかく練成参加者の皆様がとても楽しそうに嬉しそうにかけ声を掛けながら餅を搗かれているので、その雰囲気に引かれて集まって来られたのだろうと思われます。やはり明るい雰囲気は人を寄せ付けるんですね。搗き上がったお餅は、参拝者の皆様にも配られました。
 献労の後には、日時計主義の実践での絵手紙・絵封筒創作が行われましたので、私も餅搗きの様子を絵にしてみました。
文・絵:錦織 義記1月5日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151