日替わりコラム
中庭金魚
ちょっと霙(みぞれ)混じり雨が降ってきました。顕齋殿の屋根も雨に濡れて光っています。空気中の塵や埃も地面に落ちて、雨上がりの空気はとても澄んでいますが、今日は気温も低いので、より一層浄まっていく感じがします。さて、話は変わりますが、練成道場の本館1階の事を書きます。外観は、シンメトリーになっていますが、向かって左側、つまり新館につながっているところは、現在ロビーになっています。そこは新館が出来る前、簀の子が引いてあり、物干し場だったそうです。ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、私は今日まで知りませんでした。その反対側(向かって右側)はどのようになっているかというと、中庭があり、(写真2枚目) 池? があります。桜、牡丹、紫陽花、桔梗のこの4部屋に宿泊したことがある方は見たことがあると思いますが、水は循環していて上から石をつたうように水が流れて行きます。実は、この中に金魚が住んでいて、かなりの長生きなんです。(写真3枚目、ピンボケしていますが、寒いのか、石の隙間に隠れていてこれしか撮れませんでした… )毎年6月の煤払いにおいて、掃除をしますが、担当者に聞いたところ、10数匹いるとのこと、しかも子供が生まれて増えたこともあるそうです。初耳です。総本山に奉職してもうすぐ丸16年になりますが、知らないことはいっぱいありますね。
文・写真:吉田 憲司1月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151