日替わりコラム
練成会
 谷口雅春先生御著書『生命の実相』第1巻(28〜29頁)には次のようにあります。
 『言葉によってわれらは清くもなれば醜くもなり、幸福にもなれば不幸にもなるのであります。(中略)では、心はなにをもって磨くべきでありましょうか。それは言葉によってであります。皆さんもし朝起きるとひと声「ばかやろう」と家族を叱咤(しった)したならば、その日いちにち不愉快なことを自覚せねばならないでありましょう。それは言葉が悪いからであります。われわれが、自己の人生を幸福にし、家庭を明るくし、環境を良化し、運命を改善しようと思うならば、毎日すくなくとも二,三回はそのために作られたる善き、明るき言葉で心を浄め磨かなければならないのであります。』
練成会は、まさに善き明るい言葉で満ちあふれていて、心を磨くという意味でも最高だと思いました。

 1月18日〜19日、出張で福岡の「ゆには練成会」に行って参りました。ゆには練成会は度々ご縁がありまして、去年の1月と8月にも出張で行かせて頂いて今回で3回目です。総本山の練成会も「家族的な雰囲気ですね」とよく言われますが、ゆには練成会も、運営の方も練成参加者の方も皆さん家族的な雰囲気で落ち着きます。お陰様で安心して楽しく講話をさせて頂くことが出来ました。ありがとう御座いました。 今回の「ゆには練成会」の参加者の皆様のうち、半分以上の方は総本山の練成会に参加して下さった方で、講話の前後には何人もの方が私に会いに来て下さってとても嬉しかったです。「袖振り合うも多生の縁」と申しますが。深い縁を感じました。

写真は温故資料館の前にある「藤棚の家」を写してみました。
文・写真:村上 満代1月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151