日替わりコラム
迷い道クネクネ
佐世保市小佐々町の神崎天主堂(神崎教会)〔こうざききょうかい〕を訪ねました。
昨年小佐々町の大悲観公園を訪れたとき、そこの案内看板に(神崎天主堂)の案内があり、ゴシック建築の素敵な教会の写真が掲げられていたのです。
そこで是非行きたいと思ったのですが、このときは時間がなくて「後日必ず行こうね」と妻と約束して帰って来ました。
そして今回ようやく行くことになり、起点となる大悲観公園まで足を運び、地図を頭に入れ車を走らせたのですが、何をどう間違えたのか一向に天主堂に着かないのです。
途中何人もの人に道を尋ね神崎の方へ行くのですが、「神崎天主堂をご存知ありませんか?」と聞くと「神崎教会はそこにあるけど、神崎天主堂は知らないなー」という返事でした。
心細くなって通りすがりの可愛らしい教会(大加勢教会)で道を尋ねようとしたのですが、間の悪いことにどなたもいらっしゃいません。
仕方なく教会の前に建つマリア様にご挨拶をして、神崎鼻への道を進みました。
しばらく行くと道の横に【神崎教会】という道案内があったので、「これも何かの縁」と参拝することにしました。
白いモダンな建物のその教会は正式名称が【聖ベネデイクト教会】と云い、通称(神崎教会)と呼ばれていました。
教会の中でキリスト様に祈りを捧げ、更に神崎天主堂を目指して走っていると、何と!!最初の大悲観公園に着いてしまったのです。
唖然として「これは一体どういうことだ」と妻と二人顔を見合わせてボー然として、手元にあった佐世保市の史蹟案内に何か載っていないか調べてみると、案内看板の文章と史蹟案内の文章が一致しているのです。
ということは、やはりどこかで神崎天主堂を見落としていたのか?と落胆していると妻が「ちょっと待って」というのです。
その史蹟案内の本の文の末尾に[昭和5年建築のゴシック様式の神崎天主堂は平成16年に現在の様式に建て替えられた。]とあるのを妻が発見し、「先の神崎教会が神崎天主堂なのよ」と云うのです。
「何と云うことだ〜」と心落胆しながらも納得したのですが、「ゴシック様式の神崎天主堂が見たかったなー。」と妻と慰めあったひとときでした。
看板は正確にしてよね〜。どれだけ道に迷ったと思うの〜。
上の写真は大加勢教会のマリア様・下は神崎教会の正面と内部です。
文・写真:城戸 恒雄1月27日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151