日替わりコラム
迷い道クネクネ (その2)
平戸市田平町の【瀬戸山天主堂】を訪ねました。
長崎県の道路地図で平戸市田平地区を見ていると、赤文字で【瀬戸山天主堂】と書いてあるのを発見し「これは是非、行かないと」と云うことで、早速車を飛ばし平戸市田平町へ向かいました。
昆虫の里から左へハンドルを切り、新しくできた道を道路地図を頼りに走ったのですが、道路地図が古かったようで、道が地図に載っていないのです。
「え〜どう行けばいいの〜?」「とりあえず、まっすぐ行こうよ」となって、道なりに進んでいると三叉路・四叉路と分かれてますます頭は混乱し、「この際・人に聞くのが一番」と、ちょうどトラクターが向こうからやって来たので運転していた方に「【瀬戸山天主堂】にはどう行けばよいでしょうか?」と尋ねたところ「来とっ方向が逆ばい。こん道ば立ち返って真っ直ぐ行くぎんた一本道やっけんが、坂ば登った先で県道にずっけん、そいば左に行くぎんクリーンセンターのあんもん。そこで聞くぎんたすぐ判っよ」と親切に教えていただきました。(※通訳は長崎県人にしてもらって下さい。)
そこで教えていただいた通りに進むと確かに県道があり、「あーよかった〜」と安心したのもつかの間、県道までの約20mがあいにく道路工事中で通行止めになっているのです。ガードマンの方が「すみません。今来た道を戻って、遠回りになりますがこの先の県道まで戻って下さい」と申し訳なさそうに云われるので、仕方なく戻ったのですが、又また道が判らなくなりウロウロしてると、ふっと見上げた坂の上のバス停の名前が何と【残念坂】とあるではありませんか。
何だか「道が判らなくて残念だね〜」と(おちょくられた)ような気分になり、妻と二人車の中で手を叩き大笑いしてしまいました。
おかげでイライラ気分も吹き飛んで何とかクリーンセンターまでたどり着き、そこの方に【瀬戸山天主堂】の場所を尋ね親切に教えていただき、ようやくたどり着くことが出来ました。
教会の尖塔が見えたとき「うわー立派な教会だねー」と歓声を上げたのですが「ん?どこかで見たことがあるような?」「あれっ。ここ、前に来た【田平天主堂】じゃない?」
そうなんです。【瀬戸山天主堂】は【田平天主堂】の別名だったのです。
知らずに探し回った私達は「本当に残念だったね〜」の一日でした。
でも可笑しくて可笑しくて大笑いして帰ってまいりました。
文・写真:城戸 恒雄2月3日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151