日替わりコラム
公邸花山樹木伐採
本日は、公邸花山の樹木伐採を総本山職員と長期生合わせて42名で行っています。現在は、午前の作業が終わり、昼休憩中です。9:00に作業倉庫に集まり、お祈り、笑いの練習(1枚目)作業説明を終わり、現場に移動し、作業開始です。今回の作業は、公邸花山の下で、稲作をしている方から、「日が当たるように木を切って欲しい」との依頼を受けて、斜面の上に、こんもりと茂った椎の木≠ニ椎茸の原木に使える楢の木∞栗の木≠サして、背が高くなった木を主に間伐します。斜面から木を切り、ロープで引っ張り出し、椎茸の原木用に枝や幹を切り分け、その他の木も、チップボイラーの燃料として、活用するために切り分けて、トラックやダンプに乗せていきます。皆さん無限力を発揮し、素晴らしい活躍です。総本山の職員は、このような作業にも慣れて、するべき事が解っているので、とてもスムーズに進んでいます。真剣な中にも明るく元気に作業をしていると、皆の心が一つになることを感じ、とても嬉しくなります。午後も安全に留意しながら、しっかりと作業を行って行きたいと思います。
文・写真:吉田 憲司2月13日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151