日替わりコラム
梅の香ただよう中で
 第330回団体参拝練成会が十勝・広島・島根・長崎北部教区の皆様がお集まりになり開催され、本日(2月20日)無事に終了しました。住吉大神様の導きのまにまに、素晴らしい雰囲気の中で開催されました。
 今回の団参は何と言っても、参加者の皆様を谷口雅春大聖師が祝福下さるかのように梅の花が蕾を開かせ、ほのかに漂う梅の香に神様の愛を感じました。一木一草まで谷口雅春大聖師の真理の説法が響いている、その生命の響きの中で練成会が行われました。
 当たり前の事ですが、梅の花は毎年新しい花を咲かせます。何年も経った梅の木でも、今年咲く梅の花は新しい花を咲かせます。厳しい寒さの中でも凛と咲く梅の花から、「新生せよ」との声が聞こえてくるようです。
 ご参加下さった皆様も、住吉大神様の浄化と祝福を受け、神の子として新生し、各教区にお帰りになられました。皆様の笑顔が梅の花のように輝いていて、神の子の生命を鳴り響かせていました。地元でも光りが更に輝く事でしょう。皆様のご多幸をお祈り申しあげます。

 梅の香のほのかに漂う境内地
文・写真:日向 光春2月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151