日替わりコラム
病に観世音菩薩を観る祈り
 2月21日のコラムでもご紹介致しましたが、梅の花がさらに花を開かせて満開となりました。このところ暖かい日が続いており、春が近づいていることを感じます。私は生命が躍動する春が大好きです。心ウキウキします。
 早朝行事では毎朝、「日々の祈り」を拝読致しますが、ハッと気付かされる事が度々あります。今朝は「病に観世音菩薩を観る祈り」でした。その中で、
 『病や苦しみや恐怖は、「肉体即ち我なり」と見る迷妄を崩さんとする「本当の自己」の台頭である。肉体人間の自覚が崩れつつある響きである。迷妄の崩壊を通して「本当の自己」が表れるのである』
 この箇所を拝読した時にハッとしました。本当でない偽物ものは崩れて、本当にアルものが表れる。この事は何度も講話等でもお話をさせていただいたりもしていますが、何かストンと自分の中に入ってくるものがありました。肉体人間の執着を去り、主人公の自分を自覚することの大切さを感じました。
 練成会に参加される皆様の中には、様々な悩みや問題を抱えて来られるかたも沢山おられます。しかし偽物は崩壊して、本当の自分が表れて行きます。神の子の生命が輝く練成会、1日から始まります。どうぞお越し下さいませ。職員一同、心よりお待ちしております。

 寒くても力一杯梅は咲く
文・写真:日向 光春2月28日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151