日替わりコラム
祈り
私は岩手県出身ですが、この度の東日本大震災の被害の様子が明らかになるにつれ、心が痛みます。「こんな時に自分に何が出来るのだろう」と思った時に頭をよぎった言葉は神に波長を合わせる≠ニいう事でした。私が日頃神に波長を合わせる≠ニいう時に意識していることは「感謝」と「明るさ」を忘れないように意識して生活し仕事をするということです。そして「神想観」です。神に波長を合わせて意識を高めつつ、今こそ「四無量心を行ずる神想観」をしっかりを実修しなければと思いました。そうすることで必ず良くなる≠ニ思えるのです。

谷口雅春先生御著書『新版詳説神想観』の(228頁)には「世界平和の祈り」と題して次のようにあります。
『如何に全世界の状態が悲観的に前途不安のように見えようとも吾々は楽観的な人類互いに愛深き楽観的な言葉をのべ合わねばならないのであります。人類相互の楽観的な思想が普及されれば普及される程、すでに天国にあるところの平和なる人類兄弟相愛の世界がより早く実現するのであります。』

今日は第331回団体参拝練成会の第二日目です。「四無量心を行ずる神想観」の言葉にあるように、この度の大震災で被災された多くの方々の苦しみが少しでも早く除かれ、悩みが和らげられ、楽が与えられ、喜びが与えられますように、各教区よりお集まり頂いた皆様と共に、心を一つにして「祈り」を捧げたいと思います。
文・写真:村上 満代3月18日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151