日替わりコラム
今を生きる
新年度になり、仕事や練成会の中での担当も増えて無我夢中の一週間でした。取り越し苦労や持ち越し苦労をする暇もなく唯ひたすら今に集中して真心を尽くし無限力を発揮したという感じです。

谷口雅春先生御著書『生命の実相第7巻』(135頁)には次のようにあります。
『「われらはたといつまずくことありとも、ただちに起き上がりて、光明に面せんことをきす」という箇条が「生長の家家族の修養」中の見いだされるが、いくどつまずいてもいくど倒れても起き上がるものは、やがて自己の生命が実に偉大に生長してくることを発見するであろう。常に起きあがりさえするならばつまずくこと、倒れることは自分の生命に経験を増し、自分の生活体験を豊富にし人への思いやりを増し、愛を深めて、その人をいっそう完全な人とする資料となるのである。』

「龍宮住吉本宮練成会」が昨日で終わり、この一週間をやっと今振り返って、今はこの言葉に励まされる思いです。行き届かない事が多くて反省ばかりの毎日でしたが、落ち込むことなく無駄な経験はないという思いでこれからも明るく努力していこうと思っています。
文・写真:村上 満代4月8日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151