日替わりコラム
竈門神社(かまどじんじゃ)に行きました。
西海市横瀬郷の【竈門神社】を参拝しました。
ここは元は【寶満大権現】と称していましたが、明治の神仏分離令により【竈門神社】と改称しました。
元の意味は「潮満ち来たり寶をもたらす」と云うことで大変目出度い名称でした。
でも名称は変わりましたが御祭神は変わらず〔玉依姫命(たまよりひめのみこと)様〕が主祭神で、もう一柱〔宇迦之御霊神(うかのみたまのかみ)様〕を稲荷神社にお祀りしてあります。
〔玉依姫命様〕は海の幸・航海安全の神・火の神・山の神として崇められておられますが、忘れてはならないのが〔神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)様〕すなわち〔神武天皇様〕の母君にあたられる神様であると云うことです。
神話の時代から連綿と受け継がれてきた神社を大切に護り続けてきた横瀬の人達の純粋な信仰心と、皇室に対する敬愛の念がこの【竈門神社】に凝縮されているようで、厳粛な気持ちで参拝させていただきました。
それと同時に此度の東北大震災で犠牲になられた方のご冥福と、残された方々のご加護をお祈りさせていただきました。
幸いあらんことを・・・・・
文・写真:城戸 恒雄4月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151