日替わりコラム
感謝
新年度に入り環境も変わり4月も半ばになって、今は毎日が勉強という感じです。

谷口雅春先生御著書『如意自在の生活365章』(56頁)には「魂の栄養としての経験」と題して次のようにあります。

『吸収と排泄との調和によって人体の健康は保たれるのである。わたしたちは呼吸によって酸素を吸収し、炭酸ガスを排泄する。食事によって栄養を吸収し、排便排尿によって不要物を排泄する。わたしたちの運命の上にも、この呼吸と排泄の両作用が交互に行われて魂の健康が保たれるのである。わたしたちは過去を排泄して今≠フ経験の中より、最も善きものを魂の栄養として吸収しなければならないのである。どんなに栄養の乏しいと思われるものでも、それが食物である限りにおいては、微量にせよ何らかの栄養分が含まれているのである。あなたの経験は、魂の食物みたいなものであるから、どんなに貧しい経験であろうとも、どんなに苦しい経験であろうとも、それは、他(ひと)の経験では得られない種類の魂の栄養素≠含んでいるのであるから、それを感謝して受け、その経験が自分に何を悟らせようとしているかをよく噛みしめて味わうべきである』

いろいろ失敗も多く反省の毎日ですが、何があっても感謝しかない≠ニいうのが私の信念なので、今は、あらゆる経験の中から自分が何を学ばなければならないのかを考えながら神様に波長を合わせて*セるく前向きに頑張っていこうと思っています。
文・写真:村上 満代4月15日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151