日替わりコラム
霊宮で聖経
 5月6日早朝、東日本大震災の被災地に向け聖経読誦のため、龍宮住吉霊宮に行きました。花山を見上げるとツツジが満開で、とても美しく朝から感動しました。
 自然界はこのように、美しい側面を見せてもくれますが、一方で今回の大震災のように厳しい側面も見せてくれます。もっと謙虚に、自然にも感謝をして、人間と自然とが調和した世界が実現するよう祈り、真心こめて聖経を読まさせていただこうと思いました。
 顕斎殿で多くの皆様と心を一つにして聖経を読誦するのも好きですが、一人霊宮で神様に向かって聖経読誦をするのも好きです。神様と一対一のような感じがして何だか嬉しいです。また、聞こえてくる声は小鳥のさえずりや風の音です。とても気持ちがいいです。
 被災地の皆様の苦しみが除かれ、楽が与えられるように真心こめて読誦しました。現象がどんな状況にあっても神様は善のみであり、善なる神様を信じて、良くなるしかないと信じて、今日一日を感謝して生活しようと思いました。
 帰りに奥津城の参拝もしましたら、奥津城からのツツジも最高です。

 若葉萌えツツジ花咲き鳥は鳴く
文・写真:日向 光春5月8日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151