日替わりコラム
静まりて
長崎県川棚町に建立してあります【特攻殉国の碑】にお詣りしてきました。
先の〔大東亜戦争〕で戦局の悪化に伴い回天の道を先駆けようと、特別攻撃隊に志願した若人達がここ川棚町で日々訓練に励み、この地から戦地へと赴き、その命を国に捧げたのです。
【特攻殉国の碑】には全面にわたり命を捧げた人のご尊名が刻んであり、その名前のお一人お一人のご家族の思いが沁みているようで、読み進むうちに涙が湧いてきました。
なぜに戦をするのでしょうか?
何故憎しみもないのに傷つけあうのでしょう?
人は皆神において兄弟姉妹なのになぜ愛し合えないのでしょう?
戦争の祈念碑を拝むたびに悲しくなります。
国のためにその尊い命を捧げた英霊には深い哀悼の意を表し、恒久平和への強い決意を誓います。
このような(回天特別攻撃隊哀悼の歌)があります。
「わたつみは青く澄たり
その若き命惜しまず
 回天のみちをさきがけ
 再びは帰り来ぬ君
 しずまりて
 今日も
 昨日も」
改めて平和への誓いと人類光明化運動邁進を決意させていただきました。
文・写真:城戸 恒雄5月26日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151