日替わりコラム
角度を変えて
先日所用があり長崎市の琴海町へ行き、用を済ませ帰り道に少し遠回りしようと、普段通らない山道に入り込みました。
上黒崎町と云う道案内に「この道は通った覚えがないね」と妻と話しながら「じゃ、行ってみようか?」と云うことになり、初めての道にハンドルを切りました。
道の両側は鬱蒼とした森で、行き交う車はほとんどありません。
落ち葉が敷き詰められた道は陽が遮られ、怖いほどでした。
しばらく走るといきなり森が開け、片側1車線の道になり、人家の集落が現れました。
そして国道近くになると、キリスト教会の後ろ姿が眼に入ってきました。
「ア、あれ黒崎教会じゃない?」と云う妻の声に
「本当だ。黒崎教会だね。前から見るのと雰囲気が違うような気がするけど、清潔さが感じられるね」
「前から見るだけじゃだめなのね」と語り合いながら、世界遺産候補の【長崎の教会群】の一つ カトリック黒崎教会の前を通り過ぎました。
教会の建物を見ても、角度によって雰囲気が違うように、私達は固定した一面だけを見て納得してはいないでしょうか?
「物事は多面的に見ることが大切だね」と教訓を得たひとときでした。
文・写真:城戸 恒雄6月2日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151