日替わりコラム
梅の収穫・豊作です(^_^)v
合掌 ありがとうございます。
第367回一般練成会が一日から開催されています。
2日の午後の献労にて顕斎殿周囲の梅の収穫を行いました。収穫は楽しいですよね。みんな和気藹々と楽しい献労になりました。収穫の後はみんなでヘタを取ったり傷物などの選別を行いました。(1枚目の写真)2日の収穫量は116sでした。
梅の木は金龍湖周囲の他に公邸や大鳥居周囲、花園、神饌田横の梅林などにもあります。そちらの方は総本山職員35名ほどで5月30日に収穫を行いました。収穫量は446sでした。今年の総量は562sでした。昨年は全体で496sでしたので昨年よりは豊作でした(^_^)v
収穫した梅は大きな桶に入れて一晩水に浸け灰汁(あく)出しを行います。(2枚目の写真)梅を洗う時は、水中の梅に板を入れて両手で板を持ち左右交互に前後に動かしながら梅たちを水中で踊らせ、梅同士をこすり合わせながらキレイにします。(3枚目の写真)
総本山では、梅10sに対して塩を1,8s入れます。塩分控えめの時代で普通はもっと塩の量を減らし、カビが出ないように防腐剤としてお砂糖やお酒を使用されるところもあるでしょうが、総本山では昔のままの塩漬けを行います。
この塩の量は和歌山の信徒さんから教えて頂いた塩だけで漬ける時の最低の塩の量です。
塩漬けした梅は梅雨が明けて真夏の日中カンカン照りの時に三日三晩ほど外に干します。その後、総本山で収穫した紫蘇に漬け込み、三ヶ月ほどで食べられるようになります。
総本山の梅干しは団体参拝練成会にご参加の皆様にも評判がいいんですよ(*^_^*)
練成会にご参加されて美味しい梅干しを食べてみませんか。
皆様のご参加をたのしみにお待ちしています。
文・写真:上村 アリ子6月4日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151