日替わりコラム
〔浦安の舞〕
今回は長崎市琴海町にある【三社大神社】を参拝しました。
西彼町から長崎市に向かい、国道206号線を進みますと左手に石の鳥居が見えてきます。
いつもはここを素通りしてしまうのですが、何故か心苦しい思いがしており、今回はようやく参拝することができました。
一の鳥居・二の鳥居を潜り、拝殿の前で深く頭を下げ、神様にご挨拶を申し上げました。
その後、拝殿の中に進み、御神殿に向かい二拝・二拍手・一揖の作法で礼拝し、ようやく心の重荷が取れたような気がしました。
参拝を終え拝殿の中を拝見すると、そこに覚えのある詩が貼り付けてありました。
それは昭和天皇様御製の「天地の 神にぞ祈る 朝なぎの 海のごとくに 波たたぬ世を」の〔浦安の舞〕の詩でした。
この拝殿の中に御製が掲げてあると云うことは、この拝殿の中で〔浦安の舞〕が奉納されていると云うことではないでしょうか?
そう考えると何故か嬉しくなってきました。
因みに【三社大神社】の御祭神は
〔與波岐命(オキハギノミコト)〕様
〔健御名方命(タケミナカタノミコト)〕様
〔事代主命(コトシロヌシノミコト)〕様と
〔譽田別命(ホンダワケノミコト)〕様で、神社によっては違う神様をお祀りしておられる所もあると云う事でした。
神様の御神徳を全身に浴びて心スッキリして【三社大神社】様を後にしました。
文・写真:城戸 恒雄6月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151