日替わりコラム
タイプライター

本日は練成会6日目、奥津城参拝と霊宮参拝、温故資料館拝観等が行われました。九州北部にも梅雨前線が懸かる中でしたが、奥津城参拝を無事に終えることが出来ました。聖経の読誦中に雨は降りましたが、傘でしのげる程度で、それ以外は霧の立ちこめる中で、非常に荘厳な参拝となりました。霊宮参拝や藤棚の家の説明や見学の後、皆さんは温故資料館拝観と日時計主義の実践として絵手紙の創作をしました。私は、谷口清超先生がお使いになっていたタイプライターを描いてみました。展示してある2台の機械はとても美しく、物、物にあらず、神のいのちの現れである≠ニいう御教えのまま、先生が使われていたであろうことが感じられ、複製ではありますが、先生のタイプ打ちされた原稿なども展示されていて、先生のお人柄が偲ばれます。ご自身の御著書『新世紀へのメッセージ』のP119〜文房具≠ニいう御文章があり、その中で大型文房具≠ニして紹介されていたので、文房具≠フ文字を入れました。
文・絵:吉田 憲司7月6日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151