日替わりコラム
夏休みの思い出
昨日のニュースで、新潟や福島など北陸や甲信越では大変な大雨が被害を及ぼしているということを知りました。もう雨は峠を越したのでしょうか?この地方の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

総本山の7月はやっぱり草刈りや田の除草に明け暮れたような感じでした。この草刈り献労は分担制ですので、私自身はそんなに数多く携わっているわけではないのですが‥。とにかくやっぱり暑かったですね。その7月も今日と明日で終わりです。

子供の頃、せっかくの夏休みも7月迄は楽しいばかりだったのですが、8月に入ると宿題が気になって、あまり楽しめなかったことを思い出します。自由研究のテーマが絞れなくって、低学年の時には、母によく箱庭のようなものを作るのをほとんど手伝ってもらっていました。

小学5年生になって、1学期に教わった「雲」のことが印象に残っていたのでしょうか、初めて毎日の「雲」を観察して調べてみようと思い、絵日記の代わりに「雲日記」のようなものを夏休みの間、つけてみました。このときに覚えた雲の種類や名前は、今でも雲をみると浮かんできます。

どちらかというと「箱入り娘」だった私が、「箱庭工作」を卒業して、自分自身で考えたことにコツコツと取り組むという喜びを初めて知ったきっかけでした。子供にとっても、私達大人にとっても、この夏の期間は大いなる生長のチャンスですね。

写真は涼しげなハーブです。あまり背が高くなったので切って水に指していたら根が出てきました。部屋にさわやかな香りがします。
文・写真:林 光子7月30日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151