日替わりコラム
月始め感謝祭
 毎月、1日は顕斎殿に於きまして「月始め感謝祭」が執り行われます。私は4月から練成部より祭務部へと異動になり、神官として祭典を真心込めてご奉仕させていただいております。住吉大神様に、今月もお世話になることの感謝の真心を献げさせていただける事は、総本山職員としての悦びです。
 昭和54年6月1日の「月始め感謝祭」において谷口雅春大聖師は次のようにお話下さいました。

「住吉大神様は愛の神の体現者として、そして全ての罪を浄めてなくしてしまうところのそう云う働きをもって顕れてこられたのであって、法則の神様というよりは、人格の神様でありますから、私はその住吉大神にあいたい、おめにかかりたい、という感じがするんです。それはね儀式をして、おじぎをして、祝詞をあげて、そして杓子定規に互いに相対する。そう云うような形にとらわれた中には、私は感じられないで、本当に、お父さーん、お母さーんとかいうような気持ちなんですね。住吉大神様は人格的のふれあいの神様であります。」

 総本山での生活が22年目となり、住吉大神様に何度も愚痴った事もございます。どうしたら良いか分からないときは導きを願った事は数知れず。泣きついたこともございます。その都度、「いいんだよ」と優しく諭された気持ちがして、心が軽くなり、正しく導いていただいております。住吉大神様の温かさを日々感じております。神様の少しでもお役に立つように、心を神様に振り向けて今月も頑張ります。

 神様の温かき愛有り難く
文:日向 光春8月1日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151