日替わりコラム
いのちの大切さ
かつて人間は
多くの過ちを犯した
人間が同じ多くの人間を
苦しめ殺(あや)めた

如何なる理由だとしても
それは決して
正当化されるべきものでは 
ないはずだ

しかし現在もなお 
人間は 
いのちの大切さを説きながら 
一方では

国防のため
国益のため
民族のため
宗教のため
政治のため
私利私欲のため
怨みや憎しみのため
多くの犠牲を生み続けている

人間よ
本当に大切なことは
なんだろう

現実から目を背けず
事実を歪曲せず 正当化せず
ありのままを受け止め
心の中に問うてみるがよい

その答えを見出すのは
すでに 
人間の心の中にある

その心は 
人間の本性
仏の慈悲であり 法愛であり
相対を超えた絶対の愛であり
無限の愛であり 
神の愛である

その心に
照らしてみるとき
本当の意味での
いのちの大切さが
悟られるのである
文・絵:前田 智子8月15日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151