日替わりコラム
道≠フ献労
昨日は、献労において、霊宮からの参道整備を行いました。両側の草刈り、側溝の土砂あげ、落ち葉掃除と、参加者はそれぞれに無限力を発揮され素晴らしい献労となりました。(詳しい様子はトップページの「最近開催の練成会」から「370回龍宮住吉本宮練成会」の文字をクリックして下さい!)このような道に関する献労をする時に、いつも意識して思うようにしている事があります。それは、「この献労が多くの皆さんの喜びに繋がる 」ということです。それはどの献労でも同じなのですが、特に道≠ヘ公共性が高く、そこを利用しながら、景色を眺めたり、お話をしたり、時には上り坂で周りの人と励まし合ったり、単に目的地へ行くというだけではなく、その課程においても人のためになることを考えると嬉しくなります。そこが美しく普通に通ることが出来るのは、利用者にとっては当たり前のことで、誰が整えたかは考えないし、まして知られることはありませんが、そこがまたより一層尊い仕事だと感じさせてくれます。9月は、団体参拝練成会が2回あります。きっと多くの方々の喜びに繋がる事でしょう、また7日より開催される第343回境内地献労練成会においても、3本の山道と七つの燈台遊歩道の整備をする道≠フ献労を行います。多くの皆様と共にこの献労を行うことを、今から楽しみにしています。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
文:吉田 憲司9月6日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151