日替わりコラム
賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)様とは?
先日・故郷佐賀の先祖の墓参りに行った折のことです。
焼き物の町・三河内を通り過ぎようとした時、国道の先に青い幟と石の鳥居が眼に入り
「あ、これは参拝しなくては」
と云うことで急遽車を鳥居の横に寄せ参拝することにしました。
歴史を感じさせる鳥居の横に真新しい御影石の狛犬と、御神名の記された石碑が美しく輝いていました。
鳥居の扁額には【下宮神社】とありましたが石碑には【下宮大明神】と記してあり、この神社が地域の人々にとても大切にされていることを感じました。
御祭神は【玉依姫命】様と【賀茂建角身命】様とありましたが、この【賀茂建角身命】様は山城の国(京都)の【賀茂御祖神社】の御祭神であり、神武天皇の外祖父にあたる神様でございます。
その、【賀茂御祖神社】から御霊を戴き【賀茂御祖神社】を上宮としてここに下宮として祀り、下宮大明神と尊称し奉ると云うことでした。
もう一柱の御祭神【玉依姫】様は海の神の娘で神武天皇様の御生母様でございます。
山城の国の【賀茂御祖神社】は通称【下鴨神社】として有名です。
遠く山城の国から遙々と肥前の国(佐賀)三河内までお出下さいました二柱の神様に深く深く感謝し、下宮大明神様を後にいたしました。
文・写真:城戸 恒雄9月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151