日替わりコラム
自然の教え
人間がこの世に
生まれてきたのは
神様の善なる世界を
顕すためだ

しかし 人間はそれを知らず
自然を痛めつけ
動物をむやみに殺し
地球を破壊してきた

今 人間はこの間違いに
気づこうとしている
否 もう気づいていることを
知っている

認めたくはない この事実を
認めざるを
得なくなっていることを
人間は知っている

黙って絶滅していった 動物たち
黙って切られていった 森の木々
黙ってヘドロを飲み込んだ 海
黙って排気ガスを受け入れた 空

人間よ
もう 地球は限界にきている
間違った生き方を正すのは
今しかない

自然は黙って教えている
与え合いの 調和した
美しい地球が
神様が希望した世界だと

人間は万物の霊長として
動物を 自然を 地球を
愛し 慈しみ 守る
責任があるのだと

人間は知っている
動物のいのちも
自然のいのちも
地球のいのちも
人間と同じいのちだということを

だから 人間は自然からの教えを
こころで感じ取り 
いのちで観じ取り
何をなすべきかを理解するのだ

本当の人間は知っている
この世に生まれてきたのは
神様の善なる世界を
顕すためだと
文・絵:前田 智子9月15日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151