日替わりコラム
聖歌練習
総本山の練成会では、練成会参加者を歓迎する意味での「聖歌発表」の時間があります。その聖歌の発表者を「総本山聖歌隊」とよんで、普段から聖歌の練習をしています。そう書くと、私が音楽の才能があるかように思われるかも知れませんが、全くその逆で、譜面も読めなければ、音階も間違えてしまう。それでも、毎月数回行われる聖歌の練習時間には、積極的に参加しています。その理由は、練習を重ねる事で他の人の何倍も時間はかかりますが、最終的に自分のパート(テノール)を歌えるようになっているから、驚きです。聖歌練習の時間は、非常に特別な体験ができます。それは、指導者、聖歌隊リーダー、奏者の協力による聖歌指導が行き渡っていて、聖歌隊の一人一人が、自分の個性を引き出しています。私自身は、作詞の意味を意識して歌うようになってから、普段意識していない自分の中の美しい心が、無意識に顕れている瞬間を実感することがあります。現在は、谷口清超先生作詞「水と森の歌」と、谷口恵美子先生作詞「星のように」の2曲が練成会での発表曲です。また、来年度発表の聖歌もゼロ点から練習を始めています。総本山に奉職した頃は、仕事の一間と思って仕方なく参加していたのに、今では、神聖な時間のようで、楽しんで参加しています。その雰囲気は、総本山という聖地における長年の集積の顕れであると感じています。ありがとうございます。
文・写真:川良 隆造9月19日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151