日替わりコラム
懸稲束作り
 第335回団体参拝練成会にて抜穂祭が行われ、練成会参加者の皆様の真心によって稲刈りが行われました。土作りに始まり田植えや草取りなど、多くの皆様のご愛念によって稲刈りに至りました。普段なにげなく頂くご飯も、お陰様の謙虚な思いで見つめると、多くの愛念が感じられて自然と感謝の思いになります。
 本日(9月20日)は神様に献げる懸稲束作りを行いました。全部で30の稲の束を作ります。綺麗な稲穂を選別し、稲の束を作ってゆく作業ですが、とても地道な作業です。皆様の真心のこもった稲穂一つ一つを選別して、一つの稲の束が出来ます。無我献身でひたすらやって、30束の選別が無事に終わりました。多くの皆様の手によって懸稲束が作られ、神様に真心が届きます。自然と共に、感謝の生活をさせていただき、総本山生活は悦び一杯です。

 神様に真心献ぐ稲穂かな
文・写真:日向 光春9月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151