日替わりコラム
この秋のありがたい日々
一昨日まで開催された団体参拝練成会は天候にも恵まれて、予定された行事が全て順調に運びました。とりわけ9月27日夜の大調和の神示祭と七つの燈台聖火授与式は圧巻で、ご参加の皆様の感動は一塩でした。運営側の立場ではいろいろのことが気になり、その場の感動に没入できないのですが、それでも今年は特に本当に素晴らしかったと思いました。

9月の2回目の団体参拝練成会が終わって、すぐに明日から龍宮住吉本宮練成会が始まります。次の練成会への心の切り替えに心がけつつ、体の休養も少しできている昨日今日です。

そして10月に2回開催される団体参拝練成会の窓口業務がもう始まっているんですね。10月は2回目の団参が終了する翌日にはブラジル訪日団の皆様が来山されるということもあって、なにかソワソワするような緊張気味の日々が続いています。

ともかく仕事は少し多忙で難局だと思う位の方が、祈りが深まりますし、精神力が養われていくような気がしています。あまり先のことに気を揉まず、今日やれることをコツコツやっていくだけだと心を静め、日々の勤めに励んでいる有り難い今日この頃です。

そんな日々の中でも、総本山は本格的な秋を迎えつつあり、この季節には例年、山にムカゴを採りに行っていたので、そんなことも気になったりで、私の頭の中は楽しいものです。果たして今年は、ムカゴを採りに行くことが出来るでしょうか?

写真は前々回、カメラとパソコンを繋ぐケーブルが見つからず、掲載できなかった巨大キノコを手にした練成部の中村職員です。
 
文・写真:林 光子9月30日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151