日替わりコラム
感性を磨く
 境内地を歩いておりますと、落ち葉が多くなった事に気がつきます。暑かった夏も終わり、秋が近づいて来たことを感じます。季節の移り変わりを、自然と共に生活させていただくと、自然から優しく教えられます。
 落ち葉一枚一枚同じものはなく、模様があり、自然の美しさに感動します。この季節は落ち葉掃きに追われますが、もっと謙虚に、素直に、自然界に目を向けて感性を磨きたいと思います。
 最近、キンモクセイがほのかに香り初めました。思わず立ち止まり、香りを楽しみます。総本山に来山したばかりの頃は、キンモクセイの香りをトイレの香りにくらいにしか思っていませんでした。心が豊かになったなと思います。気が付けば幸せは身近な所にあります。キンモクセイの枝を少し分けていただき、事務所の一輪挿しに生けました。事務所内に自然な香りが広がってとても癒されます。一木一草が真理を響かせて、生かし合いの世界へと導かれます。
 また、私は事務所の窓から見える山を眺めるのがとても好きです。山を眺めながら鳥のさえずりやセミの音、様々な虫の音を、耳を澄まして聞いていると、とても心地よく聞こえてきます。感性をもっと磨いて、上質な生活をして行きたいと思います。

 通勤中ほのかに香るキンモクセイ 
文・写真:日向 光春10月1日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151