日替わりコラム
ありがとう干支置物
早いもので10月も下旬になりました。龍宮住吉本宮の神域は徐々に秋の紅葉が深まってきました。社務所から顕斎殿へ続く植込みには淡紅色の芙蓉の花がきれいに咲いています。現在、総本山では団体参拝練成会が開催されていて、本日は最終日です。今回も遠くは北海道の札幌や釧路、そして東日本大震災の被災地である岩手、そして埼玉、石川、滋賀、鳥取、香川の合計8教区の皆さまがご参加下さっています。心から感謝申し上げます。

さて、お受け所にはたくさんの授与品や参拝記念品がありますが、参拝記念品に「ありがとう」干支置物という十二支が合掌した置物があります。この干支置物、団参中は写真のようにお受け所の正面に並べています。常に合掌して参加された皆さまを拝んでいます。神舞姫さんも合掌して拝んでいます。毎年団参に参加される方の中には、この「ありがとう」干支置物を来る度毎に買って集められている方もいます。そういう私も毎年その年の干支置物を買って自宅の玄関に飾っています。毎日出勤する時、そして家に帰ってきたときも常に合掌して私を拝んでくれます。癒されます。どんな時でも相手の実相を拝むように合掌している姿が愛らしいです。ぜひ興味がある方は社務所までお越し下さい。見ているだけでも癒されます。

団参最終日には祈り合いの神想観並びに聖餐式が龍宮住吉本宮ご神前で行われます。住吉大神様の浄化のお働きによって参加された方々が神の子として新生し、各教区で更にご活躍されますことをお祈りしています。     合掌
文・写真:竹嶋 裕之10月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151