日替わりコラム
佐與姫様の想いは今も・・・
佐賀県唐津市呼子町の【田島神社】を参拝しました。
【田島神社】には松浦佐與姫様が祀られている【佐與姫神社(さよひめじんじゃ)】がございます。
朱と白で彩られた神殿は見ていて飽きることのない美しさで、いつまでも見ていたい思いに駆られます。
佐與姫様は夫の大伴狭手彦(おおとものさでひこ)様が任那の任地へ赴くのを悲しみ、無事の帰還を【田島神社】の社前に祈りつつ息絶え、神石と化したと伝えられ〔望夫石〕としてここ【田島神社】にお祀りされ【佐與姫神社】として祭られています。
大伴狭手彦(おおとものさでひこ)様は佐與姫様の願いが叶い、無事帰国されましたが佐與姫様はすでにこの世に亡く、夫を思う神石として迎えられたとのことです。
佐與姫様の夫を想う思いは唐津藩の姫様方に受け継がれ、【佐與姫神社】に度々参拝され良縁のお守りを頂かれました。
そして時代は移り、豊臣秀吉・徳川将軍家と信仰は受け継がれ、今は縁結びの神として人々の信仰を集めておられます。
佐與姫様の想いは佐與姫伝説として語り伝えられていますが、妻が夫を想い、夫が妻を労る思いは未来永劫変わる事なき美しい姿だとおもいます。
【佐與姫神社】を参拝しつつ、私達夫婦も佐與姫様の御神徳を頂き「今後も共に歩んでゆけますように」とお誓い申し御神前を後にいたしました。
文・写真:城戸 恒雄10月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151