日替わりコラム
心を整えて大祭準備
11月になりました。大祭の月です。今はその準備を着々と進めているところです。祭務部はお祭を滞りなく行うことが第一ですが、やはりそのためには事前の準備をしっかりとしておく必要があります。何事も準備が大切です。

現在、総本山では第372回龍宮住吉本宮練成会が開催されていますが、その練成会の献労で御饌米作りを行います。御饌米作りでは今年収穫された新米を秋季大祭より参拝者の方にお分けするために練成員の皆さまと一緒に袋詰めを行います。さっそく事前に会場作りなどの準備をしました。この御饌米作りの献労を行うと、いよいよ大祭だなぁと感じます。

信仰生活の神示には、「信仰生活とは無用意の生活ではない。すべてに於いて完全に用意されている生活である。凡そ信仰生活ほど完全に用意されている生活はない。それは心が完全に用意されているだけではなく、物質にも完全に用意されている生活である。物質は心の影であるから心が完全に用意されているとき物質も必要に応じて完全にあたえられるのである」とあります。

心が整ってくるとその心の影として物事も整ってきます。神想観をして神様に波長を合わせて心を整え、すばらしい大祭になるよう準備したいと思います。
文・写真:竹嶋 裕之11月3日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151