日替わりコラム
太閤さんの祈願はなーに?
佐賀県呼子町の【田島神社】を訪れたときのことです。
【田島神社】の境内にお祀りしてある【佐與姫神社】を参拝し、その後、森の奥にあるという〔太閤の祈念石〕を拝観いたしました。
森の奥にあると云うだけあって、歩く途中ヤブ蚊に襲われながらの道行きでした。
ヤブ蚊を払いながらたどり着いた太閤の祈念石は見た途端「プッ」と笑ってしまいました。
何かある物を想像してしまったのです。
不謹慎だと思いながらも側に寄って見ると、確かに巨大な岩で真ん中が大きく割れていました。
この巨大な岩に【田島神社】の神官が七日間の祈念を込めた後、太閤秀吉が槍の石突きで熱祷の気合いと共に突き立てたところ、見事に二つに割れたとのことです。
ここでフッと「太閤さんは何祈願したんだろう?」と思いました。
「あれだろうか?これだろうか?」と勝手に想像しながら、祈念石を撫でていると、石の隙間や割れ目に賽銭だろうと思いますが五円十円百円玉が沢山置いてあるのですね。
「あ・これはこの祈念石を拝観した人々がやはりこの石に祈念を込めて置いて行ったんだろうなー」と想像したら楽しくなりました。
でも、風雨にさらされたお金がだいぶん錆びていたので【田島神社】の神官さん、回収して善意の志として用立てされたらいかがでしょうか?余計なお世話かもしれませんが・・・
でも、お賽銭はやはり賽銭箱にいれましょうね。
と、云うことで私達夫婦はお賽銭箱に幾ばくかの志を納め、心に祈念を込め、【田島神社】様を後にいたしました。
文・写真:城戸 恒雄11月4日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151