日替わりコラム
幸せな時間
昨日は、龍宮住吉本宮練成会の中で日時計主義の実践が行われました。雨が降っていたので、温故資料館の中や、庇から外を眺めての絵手紙の創作となりました。私も皆さんと一緒に絵手紙の創作を行いました。今回は、以前から「いつかは描いてみたい」と思っていた温故資料館に展示してある乳母車に£ァ戦しました。この乳母車は「生長の家誌 創刊号」一千部を無題進呈するために谷口雅春先生と輝子先生が、恵美子先生と共に郵便局へ運ぶ際に使われていたものと同型のもので、先生方の人類を愛してやまないお心が偲ばれる、ありがたいありがたい乳母車です。籐が細やかに編んである凝ったもので、その質感を表現仕切れませんでした。とても難しかったです。ジッと乳母車を見つめながら描いていくと、本当に無我になって心が集中してきます。そして、この御教えにご縁を戴けた幸せが心に満ちてきました。本当にありがたく素晴らしく、幸せな時間でした。
文:吉田 憲司11月6日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151