日替わりコラム
大祭の前
秋季大祭を間近に控えた、今回の献労練成会には20名以上の参加者がお見えになっています。献労の内容は、8日には奉祝の提灯だな作り、9日には社務所横の川の整備、10日には山芋収穫とこの時期ならではの嬉しいものばかりです。

昨日の奉祝提灯の棚作りには、練成会の皆様のほか、職員も大勢参加していましたので、総勢50〜60名位が関わったのではないでしょうか。こんなに大勢で献労するのは滅多にないので、なにかとても心強かったです。ただし、提灯棚作りは年に1回のことなので、記憶の中の手順をたぐりながら作業を始めました。とにかく1日かかかって、予定通りに出来上がりました。

昼間の献労中は、夏と変わらないほどの汗をかいていましたが、今朝4時30分頃、道場付近を歩いている時、冬の木枯らしを連想するようなちょっとした寒さを感じました。この寒さが本気でやって来るといよいよ大祭です。

写真は、今日の献労の昼食時、火をおこして椎茸を焼いたり、焼きおにぎりを楽しんでいる様子です。
文・写真:林 光子11月10日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151