日替わりコラム
そのまま素直な心で
もうすぐ秋季大祭です。顕斎殿も大祭に向けて衣替えをしました。(写真のように正面に向拝幕を張りました)11月に入ると大祭の準備もありますが龍宮住吉本宮にはたくさんの七五三詣の参拝者も見えられます。私も神官として七五三のお祓いの担当をさせていただきます。お祓いの中では参列者がそれぞれの思いを込めてご神前で神様に礼拝(二拝二拍手一揖)しますが、七五三詣の幼い子供達も分かっているのかいないのか神様にお辞儀をします。三歳や五歳の一人で礼拝出来ない子は親が付き添って一緒に礼拝します。七歳になると一人で立派に礼拝できる子もいます。純粋なのでその仕草がとても可愛らしいです。お祓いの中で子供達が礼拝している様子を見ていると、神様の御前で幼ない子供達の素直な心がうかがえます。

生長の家信徒行持要目の2つ目には「そのままの心を大切にすべし」とありますが、大祭に向けてそのまま素直な幼な子のような心で神様と向き合い御祭り奉仕したいと思います。たくさんの皆さまのご参列を心よりお待ちしております。

文・写真:竹嶋 裕之11月13日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151