日替わりコラム
頼光鳥居(らいこうとりい)って知っています?
佐賀県呼子町に古い歴史の【田島神社】がございます。
その【田島神社】に源頼光(みなもとのよりみつ)が寄進した鳥居が頼光鳥居(らいこうとりい)と呼ばれているものです。
その由来は今から約千年前に大江山の鬼退治で有名な源頼光(みなもとのよりみつ)が天元3年 肥前守(ひぜんのかみ)として赴任した折り寄進したもので、佐賀県最古の肥前鳥居とされています。
肥前鳥居の特徴は柱が下にいくほど太くなっていることと、島木と笠木が一体化しているか、または島木が省略されている点で他の鳥居と判別できるということです。
でも、鳥居に興味がなければ鳥居の形など皆同じに見えますよね。
私も以前は興味がなかったので全部同じ形に見えていたのですが、神社巡りをするようになってから鳥居の形に興味が湧き、今では数種類の鳥居は見分けることができるようになりました。
神社を巡って実地の勉強ができて、知識が増えて、旅行気分が味わえて、妻と共通の楽しみを持てて、神社巡りは最高に楽しいですよ。
これも神様のご加護によるものでしょうか?
皆様も友人知人ご家族と神社巡りを楽しんで、歴史の勉強などされては如何でしょうか?
文・写真:城戸 恒雄11月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151