日替わりコラム
秋季大祭≠ノ向けて
谷口雅春先生御著書 『神と偕に生きる真理365章』(299頁)には次のようにあります。

『私たちが企てている計画は神が計画して下さって、それを私たちに委託せられたものだと考えるがよい。では、神がこの計画は進展させて下さるように、その成就の課程を導き給うのは当然のことだといわなければならないのである。そこから計画成就の自信が生まれるのである。
 地球を廻る人工衛星でも、月に着陸する宇宙船にせよ、その発進方角に狂いができたら、地上からの電波によって軌道修正が行われることによって、精確な方向に運行し、正しい軌道を走ることができるのである。その地上から発信される指導電波を受信するためには、人工衛星でも、宇宙船でも、その指導電波を正しく受信するために、受信装置の波長を、指導電波の波長に合うように整えておかなければならないのである。
 それと同じく、神から神の計画を成就するように委託されている私たちは、神からその計画の進行過程が正しい軌道に乗るように、常に神想観を実修して、神からの指導霊波に波長が合うよう、自分の心を調律しておく必要があるのである。生長の家に会員となっていても躓(つまづ)くのは神想観の実修を怠って神からの指導霊波を受けるレーダー装置がくるっているからである。』

 現在の総本山は職員一同、秋季大祭に向けて着々と準備を進めています。私も日々気持ちが引き締まってまいりました。秋季大祭では、神様からの指導霊波をしっかりと受けて、自分に与えられた役割をしっかりと果たせるように、神様に波長を合わせて頑張ろうと思っております。   
文・写真:村上 満代11月18日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151