日替わりコラム
今を生きる
谷口雅春先生御著書 『栄える生活365章』(50頁)には「今の時点に於て最善を」と題して次のようにあります。

 神が地上のこの時点にあなたを誕生せしめ、且つ今此のところに生活せしめているのは、この地上の、このところに今、あなたの為すべき使命があるからなのである。あなたは今此処の時点に於て、あなたの為し得る最善のことを為さなければならないのである。人間には、その人の個性に応じて、生涯を通じてその人でなければできない特殊の使命というものがあるけれども、その大目的たる使命遂行の途上に於いては、その準備工作というべき、布石を行わなければならないのである。生涯の大使命を、喩えば富士山の頂上に登ることであるとすれば、その途上に於ては裾野(すその)や麓(ふもと)を馬で登らなければならぬこともあり、胸突(むなつ)き八丁≠ニもいうべき艱難を突破しなければならぬこともあるのである。裾野を馬で登ったり、胸突き八丁の懸崖を喘ぎながら登ることは、最後の目的たる大使命ではないけれども、大使命に到達する途上のその時、その場における使命であるから、これをおろそかにしてはならないのである。

 苦手な仕事をする時や、仕事が変わったばかりで馴れていない時など、このような真理の言葉を拝読しつつ今与えられている環境が、自分にとって最高の場所である≠ニいうことを自分に言い聞かせながら、感謝の気持ちで明るく努力するように心掛けておりました。今でも今の中にすべてがある∞今に全力を尽くす≠いうことをモットーに感謝の気持ちで仕事をさせて頂いております。そして、それが自分の使命を果たすことになると信じています。
文・写真:村上 満代12月8日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151