日替わりコラム
平和なお祭りだなー
先日 佐世保市の矢峰松原地区の氏神様を参拝いたしました。
神社のお名前は【淀姫神社】と申しまして御祭神は〔豊玉姫命(とよたまひめのみこと)〕様です。
ここ【淀姫神社】では毎年1月に「ヤモード神事」と云う行事が執り行われており、矢峰松原地区の若者がヤモードとなり、大きな注連縄を綯(な)い鳥居に掛けて五穀豊穣・家内安全を田の神山の神と約束すると云う大事な行事です。
ヤモードとは「山の人」すなわち山の神と云う意味で、春になると里に降り田の神となって五穀豊穣・家内安全を約束して山に帰るということです。
地区の氏子の若者が神様となって大きな注連縄を造りエンヤコーラと担いで鳥居まで運び、その大きな注連縄を鳥居に掛けている様はなにか想像するだけで楽しいですね。
本当に平和なお祭りだと思います。
このお祭りがここ【淀姫神社】で行われる意味を少し考えてみました。
御祭神の〔豊玉姫命〕様は海の神様の娘で日子穂穂手見命(ひこほほでみのみこと)様・別名山幸彦(火遠理命)様と結婚なさって鵜葺草萱不合命(うがやふきあえずのみこと)様(神武天皇様の御父君)をお産みになった神様です。
と云うことで海に所縁(ゆかり)の【淀姫神社】に山の神・田の神様を迎え、家内安全・五穀豊穣を約束するという、何とも嬉しい行事ですね。
このお祭りが末永く何時何時までも続くよう願って【淀姫神社】を後にしました。
文・写真:城戸 恒雄12月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151