日替わりコラム
練成会は素晴らしい
谷口雅宣先生・谷口純子先生共著『森の中へ行く』(34頁)には次のようにあります。
『都会生活にうまく適応できなくなった人が、生長の家の練成会に参加すると救われた気分になる。それは、右脳(知覚優位悩)も使う宗教行をするからですね。すると、左脳偏重で行き詰まっていたものがフッと解けて、本来のバランスを回復する余地が生まれる。宗教は、言葉によって教えを伝えることもしますが、同時に行≠重んじますからね。頭で理解するだけでなく、実際に体を使って行ずるという二つが大切です。それは、今の悩科学の理論にも合致しているのではないでしょうか。』

 練成会の運営にたずさわって約2年になりますが、どの練成会も素晴らしく、練成会が進むにつれて練成参加者の皆さまの表情が輝いてくるのを、毎回感じさせて頂いております。この御文章を拝読させて頂き、その理由が科学的にも説明出来る時代なのだと感じました。明日から「長寿ホーム練成会」が始まります。この素晴らしい練成会に、多くの皆さまが参加して下さることを楽しみにしています。
文・写真:村上 満代12月18日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151