日替わりコラム
来年も初心を忘れずに
私のコラムも今回が今年最後です。一年を振り返って私にとって一番の出来事は講師になったことでしょうか。今年は初めてチャレンジすることや慣れないことが多かったように思います。その分たくさんの経験させていただきました。

さて、年の暮れの総本山では、ただ今長寿ホーム練成会が開催されています。昨日22日、練成会4日目には長寿ホーム練成会では恒例となっている「長寿ホームの夕べ」がありました。参加されている皆様が得意の歌などを発表された後、総本山の各部署から練成会ご参加の皆さまに感謝を込めてそれぞれ出し物を披露しました。今回祭務部では雅楽になれ親しんでいただこうと雅楽の演奏と歌を披露しました。普段雅楽は祭典中にしか演奏することはないのですが、身近に感じていただくために誰もが知っている童謡の「ふるさと」と「大きな栗の木の下で」の2曲を演奏しました。雅楽には、笙、篳篥、龍笛という3つの管楽器がありますが、私は今回笙を担当しました。まだまだ経験が浅いので少し失敗しましたが、初心者ながら真心込めて演奏させていただきました。参加された皆さまにも喜んでいただけたと思います。

初めて事は不慣れな分、何とかしようと自然と一生懸命になります。今年も残すところわずかとなりましたが、新しい年になっても、この「初心」を忘れずに真心を尽くして行きたいと思います。    
文・写真:竹嶋 裕之12月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151