日替わりコラム
たこ焼きと水仙
16日から17日まで休暇を頂きましたので、母の米寿のお祝いをしようと、島原から野母崎方面へ1泊ドライブ旅行をしてきました。総本山を出発してからの全走行距離は311.2km。88才になって20日ばかりを過ぎた母が、助手席で元気にしていてくれるのは全く有り難いことでした。

島原へは温泉と食事を目当てに、野母崎へは水仙の群落を見に行こうということでした。温泉と食事は堪能したのですが、水仙は数日前の霜で葉先と花びらがほとんど枯れていました。

地元の老人ホームの方々が散歩に来ておられて、私達に「遠くから来たのに‥」としきりに残念がってくださり、優しいお年寄りの言葉に心温まる思いがしました。

でも水仙をよく見ると、根本は元気だったので安心しました。今回は見事な水仙を見る事が出来ませんでしたが、新春の海が目の前に広がり、清々しい海風を胸一杯に吸い込んで生気をみなぎらせた感じがしました。少し遠くに軍艦島が見えました。

ライトバンのたこ焼き屋が水仙も売っていたのですが、やはり花びらが少し傷んでいました。ためらっていると、たこ焼き屋のおばさんが、隣の店で水仙をお土産に渡してくださっていると教えてくれました。

隣のお店で綺麗な水仙の花束を無料で頂いたあと、母は滅多に食べないたこ焼きをおばさんから一箱買いました。一箱にぎっしり20個位も入ったたこ焼きは、ドライブ中に全部は食べきれず夕食のメニューに加わりました。

下の写真は、寮の近くのグランドにいたツグミです。

文・写真:林 光子1月20日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151