日替わりコラム
天神様にお願いを
1月から3月は大学高校中学と受験が続きますね。
この季節は各地の天満宮に大勢の受験生がお詣りして、無事合格をお祈りする姿が見られますね。
一所懸命勉強して、苦手な学科を克服して、そして学問の神様に合格をお願いする。
普段は神社や神様に無関心な人もこのときばかりは真剣にお詣りするのですね。
その姿を見ていると
「日本人はやっぱり信心深いんだな〜」
と思ってしまいます。
よほど無信仰の家庭でないかぎり大抵の家庭には神棚があり、仏壇がありますものね。
日本人の心の底には先祖から続く信仰が脈々と流れているのですね。
と、云うわけで私は受験に関係ありませんがしょっちゅう天神様に参拝に行っております。
以前参拝に行った【神嶋神社】では脇に祀ってある天神様の社に不思議な光景を眼にしました。
石で造った牛の置物が沢山奉納されているのですね。
これは多分天神様に何事かをお願いし、そのお願いが叶ってお礼の奉納なのではないかと、自分勝手な解釈をして納得してきました。
私のお願いは
「世界が平和でありますように。人類皆仲良くありますように。家族が皆健康でありますように。家族が更に仲良くありますように〜」
とお祈りして天神様を辞してまいりました。
「がんばれ!!受験生!!」
上の写真は雲仙市千々石町の【天満宮】、下は佐世保市の【神嶋神社】の天神様です。
文・写真:城戸 恒雄2月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151