日替わりコラム
紅・白・蝋のように
昨日まで降っていた雨があがり、本日は晴天で陽の光が暖かいです。「立春とは名ばかり」と、雪が降る日もありましたが、やはり確実に春に近づいているんですね。これから三寒四温を繰り返しながら、一雨毎に暖かくなっていくことでしょう。
 境内地の梅も少しずつ開いてきました。一枚目は社務所横にある八重の紅梅≠ナす。紅というより桃色に近いでしょうか、梅も色々な種類がありますね。2枚目は白梅≠アちらも段々開いてきました。蕾がかなりふくらんできているので咲く時は一気に咲くかもしれません。そして3枚目は花園の横にある蝋梅≠ナす。こちらは1月の中頃から咲き始めて、8分ほど咲いているでしょうか、まるで蝋細工のように透明感のある花で、傍によると、とても良い香りがします。どの梅もそれぞれに素晴らしく美しいですね。
 本日より第339回団体参拝練成会が開催されます。10月に開催されて以来の久しぶりの団参です。寒くても次々と花開かす梅のように、いのちの花が沢山咲くように、知恵の光と愛の暖かさを大切にして一所懸命運営させていただきます。
文・写真:吉田 憲司2月16日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151