日替わりコラム
雪の団参
第339回団体参拝練成会が昨日終了しました。今回、山形、広島、長崎北部、鹿児島の4教区から475名の組織会員の皆様がご参加いただきました。

団参が開催される、5月・6月・9月・10月・2月・3月の中で、一番寒いこの時期ですが、今回は特別な雪の団参になりました。献労も雪の中、奥津城参拝も結構な雪の中‥、こんなことは多分初めてだと思います。多くの方が、降る雪も厳しい寒さも己が修行として、感謝と悦びで受け止めておられ、その清らかで潔いお心に合掌するばかりでした。

ある参加者は、「奥津城で聖経に降り積もる雪を祓いながら聖経『甘露の法雨』を誦げてとても浄められた」と、その様子を体験発表でおっしゃってくださいました。

絵封筒の創作では寒い中、外で熱心にスケッチする人もおられました。実際の雪は淡雪のような感じでしたが、雪の描き方も人それぞれで、しんしんと降るように描かれた方や、雪合戦の玉のような雪が降ってくるように描かれた方もおられ、愉しさが伝わってきました。絵というものは本当に面白いですね。

3月になると、また団体参拝練成会が2回開催されます。その頃は、もう雪はないと思います。代わりに桜が咲いているでしょうか?ワラビが芽吹いているでしょうか?

大勢の組織会員の皆様のご参加をお待ちしております
文・写真:林 光子2月20日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151