日替わりコラム
春ですね。
2月も早24日になりました。
総本山の境内では梅の花が開き、良い香りを漂わせています。
もう春ですね。
今年は雪が沢山降り、雪国では除雪費用が足りなくなる程の大雪になりました。
雪国の人達は春が待ち遠しいでしょうね。
そう云えば以前テレビか何かで、小学校のテストで
「雪が溶けたら何になりますか?」
との問いに
「雪が溶けたら春になる」
と答えた子が居たと聞いた覚えがあります。
雪が溶けて春になるのを待ち望んでいる心がヒシヒシと伝わる答えですね。
でも、この答えに学校の先生は○を付けたでしょうか?
私なら◎ですね。
こんな素敵な答えはありませんもの。
こう答えた子はきっと情緒の豊かな、感受性の豊かな子でしょうね。
先月、24日に雪国にははるかに及びませんが総本山にも雪が降りました。
家族寮の庭に咲いた可愛い花の上に、白い雪がフンワリとかぶさり、綺麗な景色を作り出してくれました。
雪が作り出してくれた景色に見取れながら、雪国の人達の苦労を思った一日でした。
文・写真:城戸 恒雄2月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151