日替わりコラム
黄泉の国への入口
昨年、平成23年の8月に、妻の実家のある島根県松江市東出雲町大字揖屋に行きました。8月29日のコラムでは、「東日本大震災復興支援・ポップサーカスIN松江」を紹介しました。今回は、思い出した事がありましたので、コラムします。それは、8月のある日の早朝に、黄泉の国の入口まで散歩しました。と言っても死者の国まで歩いたということではなく、そう呼ばれている場所に行って来ました。そこは、妻の実家より徒歩で3分程の上り坂の行き止まりに、祭祀されている『黄泉比良坂(よもつひらさか)』と呼ばれている場所です。日本神話の古事記に書かれている一場面に、変わり果てたイザナミの姿を見たイザナギが、黄泉の国から逃げ帰る場面に登場する黄泉路からの、出口の事です。別な言い方をすると、”あの世”(黄泉)と”この世”(現世)の”境”の場所と言ったほうが解りやすいけど、肉眼には見えませんね。今回「黄泉比良坂」を紹介しようと思ったのは、動画サイト”youtube”でアップされているのを見て思い出しました。私の掲載した写真より、別の方がアップされている動画の方が行った気分になるような、編集が施されていましたので、一度動画サイト”youtube”で、ご覧になって見て下さい。ちなみに、上の写真にある案内看板の右側に写っている住宅が妻の実家です。
文:川良 隆造3月19日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151