日替わりコラム
大地は神様 根は先祖
 3月20日は春分の日です。お彼岸の中日にあたり、ご先祖様に改めて感謝を献げます。ご先祖様あっての私達であり、お陰様の心を忘れてはいけません。「大地は神様 根は先祖 幹は両親 子孫は枝葉」のお歌がございますが、神様の大地につながる根っ子の先祖を敬い、感謝し、ご供養することでしっかりと神様の大地に根をはり、自ずと子孫の枝葉は栄えます。

 また、早朝行事の際に「春季皇霊殿遙拝式」が顕斎殿にて執り行われました。私は神官として先導をさせていただきました。龍宮住吉本宮を通して遙か宮中の皇霊殿を拝み奉り、常に私達国民の幸せを願い、世界平和を祈られる皇恩に感謝し、真心を込め、神想観・聖経読誦をさせていただきました。
 
 私は3月11日の「東日本大震災一周年追悼式」での天皇陛下のお言葉に感動しました。消防団員をはじめ、危険を顧みず、人々の救助や防災活動に従事し命を落とされた方々に、深くねぎらいのお言葉を述べられました。命がけで使命を果たされ、あの世へと旅立たれた多くの皆様も、天皇陛下のお言葉に救われる思いがしたと思います。国民一人一人に心を寄せられる天皇陛下のお言葉に、胸を打たれました。日本人である事の喜びを改めて感じました。御皇室の深き祈りに守られ、愛されている私達日本人は本当に幸せです。総本山の神官としての使命を、自分も誇りを持って頑張ろうと思いました。

 枝垂れ梅大地に根をはり花咲かせ
文・写真:日向 光春3月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151